無添加育毛剤マイナチュレ

薄毛に良いとされる食品はなんでしょうか?

薄毛に良いとされる食品はなんでしょうか?
これから紹介していきたいと思います!


<大豆>
かなり有名ですが、確かに良く効きます。栄養素も高く、肉類をたべなくても体力を維持する事が出来ます。

大豆の中には「イソブラボン」という成分が多く含まれているのですが、この「イソブラボン」は女性ホルモンに似た働きをしてくれます。
沢山のたんぱく質を含む為、髪の毛に有効なものです。

豆腐 
大豆に比べて炭水化物は減少するが、たんぱく質、脂肪、共に消化されやすい形になり、その栄養素はほどんど無駄なく体内で役立ちます。

納豆
独自の粘りには「ナットキナーゼ」という酵素が含まれており、血栓を溶かして血液をサラサラにする効果があります。
コレステロールを減らすリノール酸や食物繊維、高血圧を予防するカリウムや動脈硬化を予防するイソブラボンも豊富です。

枝豆
栄養価も大豆と同じで、たんぱく質やビタミンB1、カルシウムが多く含まれる他、大豆にはないビタミンCやAを多く含んでいるのも特徴です。


<黒ゴマ>
昔から健康食品として愛されてきた黒ゴマには、ナイアシンや鉄分などの必須ミネラルが豊富に含まれています。
たんぱく質や植物性脂肪などの栄養分も含んでおり、食卓には欠かせない影の支え役といえます。
黒ゴマは、軽く炒めると香りが増し、すり鉢で擦っておくと消化が良くなります。
薬味などに使うと良いでしょう!


<海藻類>
薄毛、抜け毛には海藻類が役立ちます。髪に光沢をもたらす元になっているのは、コンドロイチンという成分です。これは、海藻類のヌメリの成分です。

ワカメ
昔からワカメを食べると髪が生えてくる、髪が黒くなると良く言われます。実際、海藻類にはミネラルが豊富ですので、髪質に良い効果をもたらします。

昆布
栄養化の高い食品です。髪の毛を艶やかにするヨード・ビタミンA・B1・B2・カリウム・カルシウム・亜鉛・食物繊維など、多くの栄養素を含みます。


<魚介類>
魚の油は、動物油とは違って、体が吸収しづらく、重くもありません。
特に貝類には亜鉛が多く含まれています。※亜鉛は育毛に欠かせない栄養素ですが、過剰摂取には注意してください。

まぐろ
赤身にはたんぱく質が豊富で、鉄分が多めです。
血合い部分には、タウリン・ビタミンE、鉄が多く含まれます。

イワシ
良質なたんぱく質を多く含み、EPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサンエン酸)の含有量は魚の中でもトップクラスです。

牡蠣
「海のミルク」とも呼ばれる牡蠣は、亜鉛を豊富に含んでいます。
亜鉛不足による味覚障害が問題視されている現代において進んで摂取したい食材といえます。


<肉類>
肉類にも、育毛にかかせない亜鉛を含んでいます。

レバー
貧血予防に効果がある牛や豚などのレバーには、鉄分や亜鉛が含まれています。鉄分や亜鉛の他にも、銅やナイアシン、ビタミンB群などが含まれており健康的な髪や体を作るには最高の食品といえます。


<野菜類>
野菜は、ビタミンCやB群などが含まれています。

カボチャやほうれん草など・・・
カボチャやほうれん草などの緑黄色野菜には、細胞分裂を助けるビタミンB群や血行を促進するビタミンEなどのビタミンが豊富に含まれています。


以上、薄毛に効く食品を紹介させていただきましたが、これらの食品を取り入れてバランス良く栄養をいただく事が大切です。

あなた様のお悩みを解消できる商品がございます。

   ↓こちらをクリックしてください。




あなた様のお悩みが、一日でも早く解消されることを心より願っております。
posted by しーさん at 16:21 | Comment(0) | 薄毛に効果がある食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。