無添加育毛剤マイナチュレ

頭皮の血行が悪いと頭皮が硬くなって髪の健康状態が悪くなります。

頭皮の血行が悪いと頭皮が硬くなって髪の健康状態が悪くなります。
特に、若い人の薄毛は、頭皮が硬く張っている人が多いようです。

<髪の悩みの解決は頭皮ケアにあり!!>
私たちの体は約60兆個の細胞で構成されていて、毎日約4500億個もの細胞が生まれ変わっているといわれています。
特に、頭皮は細胞分裂が盛んです。
しかし、血流が滞るようになると細胞に栄養が運ばれにくくなり、頭皮がうっ血し、細胞の生まれ変わりが遅くなってしまいます。
その結果、薄毛になりやすくなるのです。細胞が元気に生まれ変わるようにすれば、頭皮も髪も再び元気になります。

また、人間の体から出る皮脂の約6割近くは、頭皮の皮脂線から出ています。頭皮は汗腺の働きも活発なので、汗もたくさん出ます。
こうして排出された皮脂や汗、頭皮についたホコリなどを、一日でもそのまま放置しては、頭皮の環境を悪化させることになります。

髪の悩みは、髪に栄養を与えるトリートメントやヘアパックなどのヘアケアだけでは、根本的な解決にはならないのです。
その土台である頭皮の環境が悪ければ、髪の毛は抜け落ち、細くなり薄毛になります。

頭皮の細胞を元気にするには「頭皮マッサージ」と頭皮を清潔に保つ正しいシャンプー方法を毎日することが大切です。


頭皮マッサージが薄毛対策に有効なのですが、その方法は、指の腹を使って丁寧に行うことが大事です。
決して爪でこすってはいけません。
頭部の横側から頂上に向かって、ゆっくりとマッサージしながら頭皮ケアをしていきます。
頭皮には血行をよくするツボがあるので、そのツボを押すのも頭皮ケアには有効です。

百会というツボが最も有効で、頭頂部のセンターラインと耳上のラインが交わった所を、人差し指で軽く回しながらマッサージすると良いでしょう。
頭頂部のセンターから2、3センチ幅のところにもたくさんのツボがあるので、ぐるぐる回すことによって、どこかのツボに入ります。
そして、頭皮を洗うシャンプー選びも重要になります。

〜頭皮に優しいシャンプーの選び方〜
洗髪剤は、洗浄成分が石油から合成されたものと天然成分から作られたものの2種類に分類する事が出来ます。石油から作られた洗髪剤の特徴は、価格が安いと言う事です。しかし、洗浄力が強すぎて、肌に刺激を与えたり、頭皮に必要な皮脂まで洗い落してしまうというデメリットがあります。
一方、天然成分から作られたものは、人と同じ弱酸性なので洗浄力が程よく、頭皮や肌に優しいと言う特徴があります。しかし、天然成分から作られているので、大量生産が難しい事と、作るのに手間がかかってしまうことから価格が高くなる傾向にあります。
一般に、頭皮シャンプーと言われるものは、自然の原料を用いた優しい頭皮環境を改善する効果があるシャンプーを指しています。
頭皮状態に悩みがあり、頭皮環境を改善したい場合は、天然成分で作られた肌に優しいシャンプーを選びましょう。

あなた様のお役に立てる商品がございます。

   ↓こちらをクリックしてください。




あなた様のお悩みが、一日でも早く解消されることを心より願っております。
posted by しーさん at 10:57 | Comment(0) | 頭皮の薄毛ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。